273mileのタイムトライアルに挑むドキュメンタリー “Finding Traction”

[col size=’8/16′ pos=’first’]

Nikki Kimballという女性ランナーを知っていますか?トレイルランニングに興味のある人なら聞いたことがある名前なのかも知れません。
そういう自分も最近知った人物ですが、業界では有名女性ランナー。

アメリカの女性ウルトラランナー(41歳)でアメリカ陸連の年間最優秀ウルトラランナーを3度受賞、カルフォルニアで開催されている100マイルレースWestern Statesを3度優勝しているランナーです。
そんなNikkiが2012年、アメリカ・バーモント州のロングトレイル(273マイル)のタイムトライアルに挑んだドキュメンタリー映画が公開準備に入っています。

[http://www.findingtractionfilm.com/]

[/col]

[col size=’4/16′ pos=’last’]

[img id=”337″ width=”247″ height=”400″]

[/col]
[img id=”349″ width=”250″ height=”400″ align=”left”]彼女の経歴、映像内容等々は他のサイトに任せるとして、今回僕が注目したのは資金集めにIndiegogoというソーシャルファンディングサイトが利用されたこと。 indiegogoのFinding Tractionページ

※ソーシャルファンディング(クラウドファンディング)不特定多数の人がインターネットで他の人や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。

映像の撮影資金はブランド等のスポンサーからのようですが、編集などのポストプロダクション費用、映画祭への出品費用、試写会ツアーの費用をこのIndiegogoで集めたのです。既に目標額を達成し、集めた総額は3万ドル(日本円で300万円弱)。
25ドル以上の寄付をすると完成後DVDが送られてきます。

メジャーではないスポーツのドキュメンタリーを撮っている僕としても大変興味のある出来事でした。なにしろ資金集めはいつも悩まされている大きな課題です。その資金を一般の方から広く募るという方法は、近年多く見られるようになりました。
特にアメリカでは寄付に対する文化背景があるので、インターネットを使って資金集めをするソーシャルファンディングサイトは魅力的です。日本にもキャンプファイヤーというソーシャルファンディングサイトがありますが、広く資金集めをするならやはりアメリカなど海外のサイトで募りたいところ。しかしアメリカに口座が必要だったりと簡単にはいかないようです。

今、頭に思い描いている作品の資金集めも課題が多くあります。ソーシャルで資金集めするのもアリかもしれませんね。
もしソーシャルファンディングサイトで資金集めすることになった際は、是非とも力を貸して下さい(笑

Finding Traction