お気に入りのパタゴニアジャケット

2007年に始まった、斑尾高原トレイルランニングレース。今年で開催11回目の開催でした。
毎年10月初旬に開催されるレースは、近代トレイルランニングレースの草分け的存在。このレースに携わり始めてから10年以上経つかと思うと感慨深いものがあります。
毎年レースのポスター写真を撮られせて頂いていて、毎回ポスター撮影に使えるロケーションは出尽くしたのではないかと思うのですが、毎回いいロケーションが見つかります。
来年ポスター用の写真撮影はまだこれから。

レーススポンサーのパタゴニア。普段からパタゴニア製品を愛用させていただいていますが、その中でも特にお気に入りのジャケットがあります。

アセンジャニストジャケット。

既に廃盤となった製品ですが、クラシックなデザイン、色、そして伸縮し動きやすいソフトシェルは、ついつい袖を通したくなります。
実はこのジャケット、10年ほど前に斑尾高原トレイルランニングレースのプロデューサーでプロトレイルランナーの石川弘樹さんからのプレゼント。
年を追うごとにビンテージ間が出てきました。

常に新製品のプロモーションに乗せられ新しい物に目移りしてしまいがちですが、シンプルで長年愛用できる製品に出会えるのは幸せだな、と感じるようになってきました。
オッサンになったからこそ感じる幸せなのかもしれません。