偶然が重なる日

チェンマイに来て2週間がたちました。ここチェンマイもニマンヘミン周辺はクリスマスモードでした。
クリスマス明けの朝方に見た夢には、家族の次に大切な友達が出てきました。先月旅たったそこ子が夢に出てきたのはこれが初めて。何かあるのでは?と考えているとその子の家族から49日でしたとのLINE。
こういうが重なると、不思議な力を感じてしまします。きっと今日はその子の事を考える日にするべきだと思い、観光客の少なそうなお寺を選んで出かけてきました。
夢に出てきたのは、何かを伝えようとしていたのではないか?と色々と考えたのですが、結局分からず。
「忘れんといてやー!」と出てきたのかもしれません。あの子なら、いいそうな言葉です。

こういう日は、大切にしたいと思いました。
DSC05793